×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


〜用語集〜

<あ行>

愛歌(あいか)
人間界の女の子。
一見大人しい、無口そうな印象を受けるが
しっかりした子で意外と(?)毒舌。
異腹の兄、流音がいて、二人ともとても仲が良い。
詳細はこちら。


アザエル (あざえる)
魔族、「」の魔王であり、ヘヴンの夫。 通称アゼル。
無口であまり感情を表に出さないが、ヘヴンや部下達を大切にしている。
だが、「」の属性を持つため、他の町の者を見ると
凶悪な殺戮兵器と化す。 とても好戦的。
詳細はこちら。


アステロイド(あすてろいど)
の町の住人で、ベルの息子。
元気いっぱいで明るく素直。
誰とでもすぐに仲良くなれるよい子。
シチュー好きとの話。
詳細はこちら。


 (いかずち)
属性の一つ。
この属性を持つものは、主に雷系の魔法を扱う。
攻撃、自然治癒力に優れた力。


裏主人公(うらしゅじんこう)
キャスト様達との会話の中から生まれた裏設定で、
ファースの意。(笑)
※本編等とは全く関係ない、はず。


エルケーニヒ (えるけーにひ)
魔族、「」の魔王であり、の夫。
本編のサブ主人公的人物。通称エル。
クールで人をからかうのが好きだが、
ただ単に感情表現が下手なだけかと思われる。
ちなみにエルケーニヒとはドイツ語で「魔王」と言う意味。
安直だとか思っちゃ駄目。
詳細はこちら。


オペレッタ(おぺれった)
の町の住人で本屋の店員。通称オペラ。
優しいみんなのお姉さん的存在。
のほほんとしているが実は誰よりも強い心の持ち主?
ある人物に恋心を抱いているとかいないとか。
詳細はこちら。



<か行>

 (かぜ)
属性の一つ。
この属性を持つものは、主に風系の魔法を扱う。
敏捷性、飛行能力に優れた力。


祈天の儀式(きてんのぎしき)
昔、人間界にあった ある小さな村で行われていた儀式。
疫病に悩まされていた村人達が村の繁栄を願い、
毎年村の子どもを一人、御子と名義付け、神に捧げる為の生け贄としていた。
この儀式は、御子の命を神に捧げる時の事を言う。


区域 (くいき)
この場合、魔界内の町の事。
魔界には5つの町があり、住民は個々の属性によって
住む場所を分けられる。
町の名前等は特にないが、住民はそれぞれの町を統括する魔王属性から、
エルケーニヒの統括する町を「」の町
ノアズアークの統括する町を「」の町
ラスターの統括する町を「」の町
ハイデンレースラインの統括する町を「」の町
アザエルの統括する町を「」の町と呼ぶ。
」の町だけは、住民達の性質上、他の町から離れた場所にある。


クラウディ(くらうでぃ)
ディスパー、アルサス、クラリスと幼馴染。通称クラウド。
ラストの家庭教師でもある。
おっとりとしているが、いざという時には真っ先に行動に出る
生徒想いの優しい先生。
集魔の儀ディスパー達を守り命を落とす。
詳細はこちら。


クリスト (くりすと)
ノアの妻。(といっても男の子) 通称クリス。
脱走癖があり、屋敷を抜け出すため、しょっちゅうシルクを困らせている。
明るく元気な外見相応の性格を持つ男の子。
詳細はこちら。



<さ行>

詩人(しじん)
物語の語り手で詳しい事は一切不明。
ミステリアスな雰囲気で、毎回その話のヒント?的な言葉を語る。
ピアノやバイオリン等音楽関係の腕や知識は相当なものだという噂。
あだ名はしーちゃん(らしい)
詳細はこちら。


集魔の儀 (しゅうまのぎ)
魔王が、次の魔王魔力を与える王位継承の儀式。
この儀式は一箇所に強力な魔力を集中させるため、
ネフィリムが寄り付きやすい。
そのため、大勢の護衛が集められる。
補足(08/03/03追記)
この儀式は、その属性外の属性の者が来ると
力を受け継ぐ際、半端に入り混じってしまう場合があるため、
他属性の者は手を貸す事を禁じられている。


シャイニーカインディ(しゃいにーかいんでぃ)
先代の魔王ディスパーの妻でありラストの母親。通称シャイン。
はきはきとした性格で、夫も尻に敷く?しっかり者。
格闘技の才能があり、昔は町で開かれていた
武闘大会での優勝者だったとの噂もあったりなかったり。
集魔の儀で、ラスト達を守り命を落とす。
詳細はこちら。


シュベルティアーデ (しゅべるてぃあーで)
故人。 人間、貴族のお嬢様だったが、
ある出来事をきっかけにエルの最初の妻となる。
通称ティア。 マリーの実の母親。
自由を夢見る、天然薄幸博愛少女。
ちなみに名前の意味は、某有名な作曲家のお茶会から。
詳細はこちら。


シルクロード (しるくろーど)
ノアの従者の女の子で、パミルの妹。 通称シルク。
魔力はそれほど強くないため外見は子どもだが、とてもしっかりした性格。
脱走癖のあるクリスに手をやいている。
詳細はこちら。


 (すぐる)
本編の主人公。 誓奈の幼なじみ。
普通の高校生だったが、
ある出来事をきっかけにエルの妻(?)となる。 通称ユウ。
好奇心旺盛でマイペース。 やや天然だが優しい少年。
詳細はこちら。


誓奈 (せいな)
人間の少女。 の幼なじみ。
本編ではあまり出てこないが、明るく頑張りやな性格。
優とは一緒に育ったようなものなので、彼の妹のような存在。
詳細はこちら。


属性 (ぞくせい)
魔界魔力の種類。
」、「」、「」、「」、「」の5種類がある。



<た行>


追憶名言集(ついおくめいげんしゅう)
キャスト様達が普段の会話やラジオ内等で生み出した名言の数々。
例:ぷち告白、正直すまんかった、厚着 etc...
名言の名は迷ではないかとも言われている。
※本編等とは全く関係ないはず。


ディスパー(でぃすぱー)
先代の魔王で、シャインの夫でありラストの父親で、
クラウドとは幼馴染。
明るく好奇心旺盛で、懐が広く、
老若男女問わず人気がある優しい人物。
集魔の儀にて、ラスト達を守るために命を落とす。
キャラと中の人の人柄のマッチにより、
一部のキャストさん達の中では追憶キャラみんなのパパと言われている。
詳細はこちら。



<な行>

中の人(なかのひと)
そのキャラの担当CV様の意。


ネフィリム (ねふぃりむ)
魔力を養分にしている者。
の住人の別名。


ノアズアーク (のあずあーく)
魔族、「」の魔王であり、クリスの夫。 通称ノア。
エルの幼なじみで、彼の過去を最もよく知っている人物。
おっとりしていて優しいが、実は本編の影の支配者的な腹黒さん。
名前の由来はもちろんノアの箱舟から。
詳細はこちら。



<は行>

ハイデンレースライン (はいでんれーすらいん)
魔族、「」の魔王。 通称ライン。
元気で明るく、魔王の中では最も幼い。
ちなみにこのやたらと長い名前は「野薔薇」という意味がある。(余談)
詳細はこちら。


パミルローマ(ぱみるろーま)
ノアの従者であり、シルクの姉、通称パミル。
名前の由来は某絹の道の途中にある某高原からもじったものだったり。
妹とは反対に明るくはきはきした性格で、
いつも彼女やクリス達の為の世話をしていた優しい少女。
昔とある事件に巻き込まれ命を落とす。
詳細はこちら。


ハルト (はると)
アゼルの部下で、マルトの面倒見役でもある。
楽観的な性格で、殺人が大好きというの住民らしい性格。
マルトがキレるのを抑えるのも彼の役目。
ちなみにハルトとマルトの名前の由来は
神話のハルートとマルートから。(まんまとか言わない)
詳細はこちら。


ファース(ふぁーす)
の町の食料品店に勤めるお兄さん。
ちょっぴり鈍感ではあるが、明るく優しく頑張りやで、
誰にでも分け隔てなく接するみんなの人気者。
ある人物に恋心を抱いているとかいないとか。
キャスト様達の中から生まれた裏設定では
追憶の裏主人公でもある、との事。(笑)
詳細はこちら。


フォロア (ふぉろあ)
エルの従者の青年。
家事が得意で、物静かな優しい性格。 ただ剣の腕は一流。
ラストとは複雑な関係を持っているらしい。
詳細はこちら。


ぷち告白(ぷちこくはく)
魔王中の人が生みだした追憶名言集のひとつ。
会話中のさり気ない告白の事を指す。(はず)
※本編とは全く関係ないはず。


ベルカント(べるかんと)
の町の住人で、アステルの母親。通称ベル。
おっとりしているが芯は強く、
家族をとても大事にする優しいお母さん。
ノアの良きライバル?でもあったりする。
詳細はこちら。


ヘルズヘヴン (へるずへう゛ん)
魔族アゼルの妻。(♂) 通称へヴン。
「地獄の楽園」。 殺戮を楽しむ残酷な性格。
また、特殊な体質を持っているらしいが・・・?
詳細はこちら。


 (ほのお)
属性の一つ。
この属性を持つものは、主に炎系の魔法を扱う。
攻撃、防御、飛行能力等、バランス的に優れた力。



<ま行>

魔王 (まおう)
魔界にある町を統括する者。
現在の王はエルケーニヒノアズアークラスターハイデンレースラインアザエルの5人である。


魔界 (まかい)
人間界とは空間の違った、魔族の棲む世界。
基本的には人間界とあまり変わらないが、
魔族達は、魔力属性によって生活する区域を分けられる。
その中でも「闇」の属性を持つ者達は、
他の属性の者達と相当離れた場所で暮らしている。


魔族 (まぞく)
魔界で生活する者達。
外見は人間そっくりだが、耳の形がやや変わっている。
生まれてから数ヶ月すれば、人間で言う10歳前後にまで成長するが、
その後は、(魔界の)学校で教育を受けたりして学習し、魔力を上げていかなければ
成人にまでは成長できない。
なので、いくら牛乳を飲んでも勉強しなければ背も伸びないよ。という事。


魔法 (まほう)
魔族が使える、魔力を使って起こす不思議な現象。
(例)炎を放つ、傷を癒す、風を起こすなどなど・・・


マリアドール (まりあどーる)
エルティアの娘。 通称マリー。
彼女は魔族と人間のハーフであるため、少しの間なら人間界の様子を見ることも出来る。
ピアノが好きな、可愛らしい少女。
詳細はこちら。


魔力 (まりょく)
魔法を使うための元になる力。
魔族は教育を受けたり、他人から奪ったりして
ある程度の魔力を身につけると、成人になれる。
また、魔力は魔族の命そのものでもあるため、
魔族たちの「死」とは、魔力を奪われる、ということでもある。


マルト (まると)
アゼルの部下で、いつもハルトにくっついている。
普段はおどおどとした甘えん坊だが、キレるとドス声で叫びながら戦闘を仕掛けてくる。
世界で一番好きなのはハルト、その次は甘いものらしい。
詳細はこちら。


御子(みこ)
祈天の儀式で選ばれた子どもの事。
選ばれた子は村の者によって殺されて神に捧げられる。
御子は死んだ後 神に仕える天使となり、
村に幸福をもたらす存在になるとされた。


水鏡(みずかがみ)
ノア様専用の盗視偵察用道具。
の力を利用してノア自らが作ったもので、
ある程度遠くの様子を見ることが出来る便利な物。


みんなのパパ(みんなのぱぱ)
一部のキャスト様達との話の中から生まれた設定(?)。
追憶キャラみんなのお父さんみたいな存在だ、という意味であり、
ディスパーとその中の人の事をさす(はず)。



<や行>

 (やみ)
属性の一つ。
この属性を持つものは、主に闇系の魔法を扱う。
5つの属性の中で、最も戦闘に優れた力。
また、この属性の者は非常に好戦的で、他の住民から恐れられている。
別名ネフィリム



<ら行>

ラスター (らすたー)
魔族、「」の魔王でもあり、「」の王族最後の生き残り。
ディスパーシャインの息子で、クラウドの生徒。
通称ラスト。 (最後の生き残りだからだとかそんな意味はないです。)
喧嘩っ早いため よくもめ事を起こすが、実はツンデレだからだとか違うとか。
エルとは昔から仲が悪い。 フォロアに複雑な感情を抱いているらしい。
詳細はこちら。


 (れい)
属性の一つ。
この属性を持つものは、主に水系の魔法を扱う。
治癒能力を持っていて、防御、補助に優れた力。



<わ行>





その他、思い出したらちょくちょく増えてるかもしれません・・・。
わからない用語等がありましたら拍手等で遠慮なくどぞv